(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

チャンスらしきものをつかむ意識。

■ チャンスらしきものをつかむ。

 先日、くすぶり続けていると、ある時きっかけが来るということを書きました。

 【過去記事】くすぶり✕きっかけ

 

 僕は基本的に、「やらない理由」ばかり考えて動けない人間です。

 だけど、「今、目の前にチャンスが来てるよ」と感じることがあります。

 ルーレットの針が自分の前に回ってきたような感覚です。

 

 おそらく誰もが、アンテナを張って、意識的に生きていると、チャンスらしきものに気付けます。

 でも、チャンスの女神は前髪しか無いと言われるように、ちょっと「やらない理由」を考えている内に、どこかへ行ってしまいます。

 

 チャンスらしきものは、誰かからの誘いかもしれません。

 たまたま目にしたイベントやセミナーかもしれません。

 誰かからの一言かもしれません。

 

 だけど、体のどこかが、「これ、今動く時じゃないの?」とうずくような感じがします。

 

 そういう時に、いかに動けるか。

 鉄は熱い内に打てと言うように、うずいた時に、行動に移してみる。

 結果的にチャンスじゃなかったかもしれません。

 だけど、100%の保証なんて、誰もしてくれません。

 「やらない理由」を考えている内に、またいつもの忙しい毎日に戻って、次はいつチャンスらしきものが来るか分かりません。

 

■ 一通のメッセージ

 今僕がセミナーをさせていただけているのは、ある人からの一通のメッセージがきっかけです。

 これがなかったら、きっと今の生活はありません。

 そのメッセージが、チャンスでした。

 その時に、「今は少し忙しいので、またいつかお願いします」と返答していたら、きっとそのチャンスはどこかへ行っていたでしょう。

 ゾッとします。

 

■本人次第。

 いくらまわりの人が、「これはチャンスだよ。今動かないとダメだよ!」と言っても、本人がその気にならなければチャンスにはなりません。

 僕も偉そうな事は言えませんが、年下の方に対して、「なんでこのチャンスをスルーするの!?」と思うことがあります。

 だけど、無理強いしても意味がないので、口には出しません。

 

 今でも「やらない理由を考える癖」はありますが、1年程前の自分と比べると、随分マシになったように思います。

  

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ