(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

後悔しない人生を送るために、今やれる、今やるべきこと。

 半生を振り返って、後悔していることはあるでしょうか。

 僕は、あります。

 

 当時は、「将来後悔するだろうな」と想像すらしていなかったこともあります。

 後になって、「あの時にああしておけば良かった」と悔やみました。

 

 反対に、「将来後悔するだろうな」と薄々感じていて、案の定後悔していることもあります。

 

 おそらく多くの方が、「後悔しない人生を送りたい」と思っているはず。

 だけど、現実には、「人は何に後悔するのか」を知らないと、後悔しないような対策を考えようがありません。

  

 「あの時ああしていれば、こんなことにはなっていない」

 「もうちょっと若かったら○○したいのに・・・」

 こういう風に後悔したくはありません。

 

 「昔は良かった・・・」

 こういう風に今を否定したくはありません。

 

 ふと気付いたら、時既に遅しという絶望を味わいたくありません。

 

 「人生、何をするにも遅すぎることはない」

 確かにそうかもしれませんが、かなり難しいことは現実にあります。

 

 「親孝行したいときには親はなし」といいますが、そのとおりです。

 

 だから、人生の先輩に話を聴きます。

 人生の先輩が書いた本を読みます。

 

 どれだけ話を聴いて、本を読んでも、きっと後悔することはあるはずです。

 

 しかし、辛いのは、「あの時、出来たのに、しなかった」ということ。

 だから、「あの時の自分は、ベストを尽くしていた。あの時の自分には、あの選択肢しか無かった」というところまで行きたい。

 

 世の中には、先輩たちが書いてくださった本がたくさんあります。

 

 最近感銘を受けた本は、僕の中で「丁寧に生きておられる方の代表格」である松浦弥太郎さんの本。

 大学生には是非読んでいただきたい本です。

 「僕はまだ25歳じゃないから対象年齢じゃないです」なんてことは言わないでください。

 「僕は今20歳だから、5歳も前倒しで読めてラッキー!」です。

 本田健さんの○○代にしておきたいことシリーズも好きです。 

 齋藤孝さんの「30代の論語」も凄い本です。 

 究極はこれです。  

  映画だとこれも見ました。