(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

”待ち遠しいこと“が増えると、人生は豊かになる。

 大好きな著者の本の発売日を待つこと。

 それは、大好きなバンドのCDの発売日を待つことに似ている。

 

 大好きな著者の本をワクワクしながら読むこと。

 それは、大好きなバンドのCDをワクワクしながら聴くことに似ている。

 

 本の発売日が待ち遠しいこと。

 CDの発売日が待ち遠しいこと。

 誰かと会う日が待ち遠しいこと。

 新しく買ったあの服を着る日が待ち遠しいこと。

 誰かにもらったペンを使う日が待ち遠しいこと。

 iOS7がリリースされる日が待ち遠しいこと。

 旅行に行く日が待ち遠しいこと。

 

 実際その日が来ることもワクワクするけど。

 その日を待ち焦がれる時間もワクワクする。

 

 足りない、足りない、と言って次から次へと求めるのは良くないけれど。

 待ち遠しいことが多ければ多いほど、人生は豊かになるのかもしれない。

 

 特別なことや、お金がたくさん掛かることでなくてもいい。

 むしろ、そうでない方がいい。

 たくさんの“待ち遠しいこと”を、日常にちりばめていく。

 

 今日も、発売日が待ち遠しかった本を手に入れました。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:happylife_r:20130920162831j:plain