(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

尊敬する人を定点観測しよう。

 成長するためには、”尊敬する人を見つける”ということが大切だと思います。

 

 僕が気をつけていることの一つは、出来るだけ尊敬する人を深く知るということ。

 

 尊敬する人はたくさん居ます。

 だけど、その尊敬する人の表面的な部分だけを真似しても、おそらく同じようには成功できません。

 大切なのは、「やり方」よりも「あり方」だからです。

 

 「あり方」を吸収するのは、時間的にも労力的にも容易ではありません。

 だから、「あり方」まで吸収しようと思う対象は、あまり広げすぎません。

 

 同僚ならば、長い時間一緒に居て、意識的にその人から学ぶ必要があります。

 尊敬する著者の方なら、一、二冊著書を読んだ位では足りません。

 

 ある程度の時間をかけて、同じ人を定点観測します。

 意識さえ持てば、その人の一挙手一投足が学びになります。

 

 最初は、本当に真似です。

 立ち方、話し方、説明の仕方、書類の作り方・・・。

 その内、“あの人だったら、この場面でこういう判断をするだろうな“と考えられるようになります。

 いちいち答え合わせはしませんので、実際その人がそうするかはわかりませんが、それで構わないと思います。 

 

 尊敬する人を定点観測していると、幻滅する部分を目にするかもしれません。

 それで尊敬心を失くしてしまうのは潔癖過ぎます。

 ”あぁ、こんなすごい人でも完璧ではないんだな”という学びにします。

 真似をしなければ良いだけです。

 

 時期によって尊敬する人は変わります。

 それは自分が成長するからです。

 一人の人にこだわる必要は無いし、一人の人にこだわり過ぎるのは危うさも感じます。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ