(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

読書しない理由を攻略する!〜時間が無い問題〜

■ おさらい。

 読書を習慣化させるために必要なことは2つあります。

 ① 単純に、”読書したい!”という状態になること。

 【そのヒント】読書は楽しい。〜成長を実感出来れば、どんどん楽しくなる!〜

 ② 読書を習慣化するノウハウを身につけること。

 

■ 今日は、②について。

 ”読書しない理由を攻略する!〜本に充てるお金が無い問題〜”に続き、

 今日は、

  ”時間がない”

という問題を攻略しようと思います。

 

■ 読書は短時間でできる。 

 結局、読書に限らず、“いかに時間を確保するか”という問題になります。

 ただ、短時間でも確保出来れば読書はできます。

 これが、読書の一つの特徴ではないかと思います。

 

■ 攻略法①〜何もしていなかった時間を充てる〜

 生活をしていると、”何かするには短いけど、何もしないには長い時間”が結構あります。

 電車やバスの移動時間、電車の待ち時間、待ち合わせの時間等々。

 そういう時間に、さっと本を取り出して読みます。。

  そのためにも、鞄に本を忍ばせておくことを忘れないようにします。

 出来れば2冊です。

 

■ 攻略法②~今まで何かに充てていた時間を読書に充てる~ 

 しかし、攻略法①の時間は知れています。

 そこで2つ目は、”今まで何かに充てていた時間を読書に充てる”という方法。

 例えば、2時間テレビを見ていたのを1時間に減らして、1時間読書するとか。

 ゲームの時間の半分を読書に充てるとか。

 そう考えていくと、結構充てられる時間はあります。

 

 “時間がない“というのは、実は、”今の時間配分から考えて、時間が無い”ということではないでしょうか。

 確かに、今の時間配分を前提にすれば、充てられる時間は無いと思います。

 だから、その時間配分自体を見直す。

 これが、攻略法②です。

 

 ”いやいや、したいことを我慢してまで読書したくないよ“

 という意見もありそうです。

 

 そこは①の問題、つまり読書したいという状態になれているかという問題です。

 ②のノウハウは、あくまでも、読書したい!という状態を前提に、”じゃあ、どうやって読書しよう?”という話です。

 

 結局のところ、”何をしたいか?”という問いになる気がします。

 

 

 何かをしたいと思った時、“時間が余ったらしよう“と思っていても、時間が余ることはまずありません。

 なので、何かをしたいと思ったら、時間を作らなければならないと思っています。

 そして、時間を作るためには、作るためのノウハウが必要だと思います。

   

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ