(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

したいことなんて無ければ幸せ?

 したいことがある。

 成し遂げたいことがある。

 

 だから、うまくいかないとき、取り組む時間が思うように取れないとき、自分の能力が追いつかない時、苦しく感じる。

 壁にぶつかる度に、足りないところに気づかされる。

 したいことができない時、心がざわつく。

 

 ふと思う。

 ”そもそも、したいことなんて無ければ、現状に手放しで満足出来れば、幸せなんじゃないのか?”

 

 特に仕事以外の活動は、しなくたって誰にも責められない。

 したくてしてるだけだから。

 それなのに、したくてしてることなのに、うまくいかなくて苦しいことがある。

 じゃあしなきゃいいじゃない?しなければ、余計な苦しさは無いよ。

 しない現状に満足できたらいいんじゃない?仕事はちゃんとするんだから、サボるのとは違うんだし。

 

 だけど、良いか悪いか分からないけれど、”したいことがある自分”が存在している。

 その”したいこと”は、お金があればできることもでなくて、時間があればできるものでもない。

 そして、うまくいかないのは、誰のせいでもなく、自分の責任だということも気づいている自分が存在している。

 

 最近、”成し遂げられるか分からないし、成し遂げられる見込みも立っていないけれど、自分はそれを目指さないと満足できない人なんだな”と一歩引いた目で見ている自分が存在している。

 

 正直、少し苦しいけれど、この苦しさが糧になるんだろうなということは、どこか気づいている。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ