(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

なぜライフワークに取り組むか。

■ ライフワークが増えたこと。

 自分をつくる学校を卒業して、「行動しよう!」と決めて、これまでの仕事以外の活動(ライフワーク)が増えました。

 だけど、決してこれまでの仕事に手は抜きませんし、むしろ、集中力や段取力をレベルアップさせることが求められます。

 

 

 ライフワークが増えて、「あれも準備しなきゃ」ということが増えました。

 一人で完結できる趣味なら、「忙しいし、時間ができたらでいいや」というように後回しで済みます。

 だけど、ライフワークでは、協力してくださる方、参加してくださる方がいるので、「本業が忙しいから延期します」では話になりません。

 さらには、自分で進んで始めたことなので、当然、誰のせいにもできません。

 

■ ライフワークに取り組む理由は?

 こう考えていくと、「なんで忙しいのにライフワークをやるの?」という素朴な疑問にぶつかります。

 だって、これまでの仕事でさえ忙しいし、休みたいし。。

 それに加えて、更にライフワークをプラスする意味って何だろう?という疑問です。

 

■ 僕のこたえ。

 突き詰めると、「それが、幸せな人生を送る一つの方法だと思っているから」です。

 だから、「やりたい」のだと思います。

 実はシンプルな話でした。

 ここでいう「幸せ」は、もちろん僕の幸せの定義です。

 

 もちろん付随的に色々な動機、長期的に見た場合の動機はありますが、コアになるのは上記のことではないかと。

  ゆくゆくは、ライフワークをライスワークにする、ライスワークと相乗効果を発揮するということも考えていますが、今はその動機より、やはり「やりたい」という動機です。

 

■ 

 やらなきゃいけないとか、そういう話ではないと思います。

 まず、「やりたい」という思いが先です。

 それで、なぜやりたいのかと考えたら、上記のような理屈を発見しました。

 「やりたい」という思いは、持とうと思って持つものではなくて、いつの間にか持っているものだと思います。

 だから、ある人から見れば、「何でやってるの?」と不思議がられると思います。

 それでも、「やりたい」と思ってしまう自分なので、これはもう、やるということになりますし、やらないと、そっちの方が辛いのではないかと思います。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ