(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「今ある価値」でさえ,伝えるのは簡単ではない。

 昨日の記事に書いた,

 「今」,「具体的に」始められることは,「自分の目標につながりそうなことを,小さく始めていく」ということ。

 

■「今」,「具体的に」始められることは?

 それは,今持っている価値を前提にすることになります。

 

 ただ,今持っている価値,つまり「今あるもの」でさえ,いざ人に話すとなると,そう簡単な話ではありません。

 

 「今自分が知っていること」を話すわけですから,出来ないことはありません。

 しかし,伝わってこそ,そして聞き手が気付きを得てこそ,意味があります。

 

 そう考えると,何を,どういう表現で,どういう順序で,どういう風に話すか,スライドはどう作るか等々,考えなければならないことはたくさんあります。

 

■ 不足を補い,成長する。

 しかし,こうして自分の足りないところに気付き,その部分を埋めて行く過程そのものが,価値を溜めること,コンテンツを作ることの一つなのだと思います。

 そして,100点を求めるけれど,完璧主義にはならない。

 トライ&エラーを繰り返す。

 

 小倉広さんの,「望めど欲せずこだわらず。」という言葉を思い出します。