(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

自分をつくる学校卒業。


 昨日は、「自分をつくる学校」(http://jibun-school.com/index.html)の卒業のプレゼンと卒業懇親会でした。
 
 カリキュラムは全5回でしたが、その間のワーク等を含めると、物凄く内容の濃い3ヶ月間でした。
 これからゆっくり振り返りたいと思いますが、今の温度で書いておきたいこと。

■ この3ヶ月間で得た主な2つのこと
① <自分の現在地>と<これからの方向性>を、それまでより明確にできたこと。
② 夢を追う仲間が出来たこと。

■ ①について
 これから達成したい大きな目標とも言うべき、ブランドコンセプトを作りました。
 
 その前提として、「価値」と「強み」の違いを知りました。
 自分で「強み」だと思っていても、「価値」ではない部分が少なくありませんでした。
 

 様々なワークを通して、自分という人間が整理されていく実感ありました。
 狭くなっていた自分の世界では気付かなかった多くの気付きがありました。 
 一時期はだいぶ落ち込みましたが、なんとか持ち直して、これから希望に変換していくところです。
 これが、<自分の現在地>。
 
 その上で、ブランドコンセプト達成のために、これからどういう価値をどうやって身につけていくか等を詰めていきました。

 これが、<これからの方向性>。

■ ②について
 「やりたいこと、何ですか?」
 「夢、なんですか?」
 「それ、面白そうですね」
 「ここをこうしたらいいんじゃないですか?」
 そういうことを、誰に遠慮するでもなく言い合える素晴らしい仲間ができました。 

 それぞれ違う価値、武器を持っています。
 それをお互いにギブし合って、お互いの人生を豊かにする、あるいは夢に向かう風速を上げていく。そんなイメージです。 
 講師の方々も、(僭越ながら)広い意味で仲間だという認識です
 
 分野も違えば、具体的な夢も千差万別です。
 しかし、具体的な夢の大前提となる部分で共感しあえた気がします。

 

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ