(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

セルフブランディングの手順

セルフブランディングの大前提

 セルフブランディングは,単純に「見せ方」でなんとか差別化するという話ではなく,一定の中身(実績や能力)があるという前提での話だと理解しています。

 


「一定の中身」とは?

 「目指すブランドにおいて必要とされる中身」である必要があります。

 目指すブランドと無関係の中身を築いても効果は薄いわけです。

 

 このように考えていくと,「どういうブランドを目指すか」によって,当然必要とされる中身が異なることがわかります。

 その必要とされる中身を築いて初めて「見せ方」の問題になるのでは,と思います。 

 


考えるべき手順 

 以上から,セルフブランディングにおいてまず考えるべきことは,

  1. 目指すブランドは何かを決めること
  2. そのブランドにおいて必要とされる中身とは何かを知ること
  3. その中身をどうやって築くかという戦略を立てること
  4. その中身を築くという努力をすること

ではないかと思います。

 

 SNSが発達し,個人が発信力を持つようになりました。

 だからこそ,簡単に発信し過ぎない意識が必要だと思います。

 ブランディングをやっているつもりでも,目指すべきブランドが低すぎたり,高い・大きなブランドを掲げながら中身が伴っていなかったり,中身を築く努力をしていなかったり,そういうことも含めて,見透かされてしまう怖さもあります。

 

↓この記事を気に入っていただけましたらクリック(投票)お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

【関連記事】 

私の考える「セルフブランディング」と「価値」

自分に足りないことを痛感した日。そして,今後の決意ができた日。~ブランディングにはまだ早い~

セルフブランド作り,2つのアプローチ

「あなたの○○を知りたい!」はブランドの威力!!