(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

ワクワクして毎日を過ごすための第一歩とは?~「自分も,ワクワクして毎日を過ごすことができる」という前提に立つこと~

 「ワクワクして毎日を過ごしたい」

 これを明確に意識し始めたのは,おそらくここ半年ほど。

 

 (私から見て)成功している人を見て,「ああいう風になりたい」と思う時の「ああいう風」というのは,ワクワクしながら生きているその状態を指すことに,ふと気づいたのがきっかけだと思います。

 【関連記事】成功者の共通点は,「ワクワクしながら生きていること」〜私が憧れていたのは,その境地〜 

出発点 

 出発点は,「自分も,ワクワクして毎日を過ごすことができる」という前提に立つことではないかと思います。

 

「仕事とは辛いもの」?

 「仕事とは辛いものだ」,「仕事とは我慢を強いられるものだ」と考えることがあります。

 

 確かに,辛い部分も我慢しなければならない部分もあります。

 何もかも楽しくて我慢ゼロというのはありえないと思います。

  

「辛いのが当然」で思考停止しない

 問題は,「仕事とは辛いもの」ということで思考が止まってしまうことだと思います。

 そうなると,辛いこと,我慢しなければならないことが「当然」になってしまいます。

 辛いことがあっても,「そりゃそうだ。仕事は辛いものだもの。」という風に。

 

「自分にもできる」という前提に立つ

 「当然」と考えると,その「当然」を打破するエネルギーはなかなか湧きません。

 

 だから,変えたければ,「当然」と思わないことだと思います。

 現に,仕事を楽しんで,ワクワクして毎日を過ごしている人たちがいます(そういう人はもはや仕事とプライベートの垣根もなさそうです)。

 それは,ごく限られた才能のある人だけが得られる特権なのでしょうか。

 私はそうは思いません。

 証拠はありませんが,そう考えています。

 そう考えるのが第一歩だと思うからです。

  

 「自分も,ワクワクして毎日を過ごすことができる」。

 まず,こう考える。

 こう考えると,「ではどうすればそうなれるだろう」と次のステップに進めると思っています。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村