(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「仕事が出来る人」になるには?~引き出しを増やす~

 「あの人は仕事が出来る」と言われる人が居ます。

 

 「仕事が出来る人」を構成する要素は様々で,結局は総合判断だと思います。

 

 ただ,「仕事が出来る人」を見ていると,スピードであったり,正確さであったり,話し方であったり,「仕事が出来る人」と評価を受ける引き出しが多いと感じます。

 

 引き出しを多く持つということは,良いパターンを多く持つということでもあります

 例えば,メールを受け取ったら何時間以内に返信する。

 検討に時間がかかりそうな時は,検討に要する見込み時間を記載した上,何時間以内に返信する。

 出欠は即返信する。

 等々。

 「あの人はいつも○○してくれるよね」と言われたら効果が出ている証拠です。

 

 業種や立場によってパターンは様々ですが,自分の置かれた状況において,仕事が出来る人だと評価を受けるような引き出し,パターンを多くもっておいて損はないと思います。

 

 ただし,「仕事が出来る人」と思われることばかりに囚われると小手先のテクニックに走るので注意が必要です。

 「仕事が出来る人」という評価は,意識を宿らせた仕事をした結果,偶々ついてくる評価だと思います。

 

↓ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら,クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村