(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「自分を知ってもらう」ことの意味とは?~「自分」という商品を気に入ってもらうということ~

1 自分という人間を知ってもらうには,どういう自己紹介,アピールをすれば良いかな,と考えています。

 

2 「自分」を知ってもらう目的とは

 改めて考えると,「自分」を知ってもらう目的は何でしょうか?

 それは,

 「気に入ってもらいたい相手に気に入ってもらうこと」

だと思います。

 

 「気に入ってもらう」というと何か打算的にも聞こえますが,イメージとしては,「自分」という商品を気に入ってもらうイメージ。

 商品を気に入ってもらうために,特徴,効用,面白さなどをアピールするのは当然です。

 良いものを作れば何もしなくても勝手に売れるということはまずありません。

 

3 知ってもらうこと自体は目的ではない

 気に入ってもらうことが目的で,自分を知ってもらうのは,あくまでも手段。

 知ってもらうことが目的ではありません。

 知ってもらうことを目的に据えると,自分を構成する要素をとにかく秩序なく発信するだけ,ということになりかねません。 

 

4 気に入ってもらうために「自分を知ってもらう」とは。

 自分の中には,自分を構成する無数の要素があります。

 

 読書好きな自分もいれば,焼肉好きの自分もいる。

 努力家の自分もいれば,ダラダラする自分もいる。

 

 それらの無数の情報は,気に入ってもらうという目的から逆算して取捨選択されなければなりません。

 

 そして,その取捨選択は絶対的な基準があるわけではなく,相手次第です。

 相手の特徴をうまく掴んで,その相手に気に入ってもらえそうなことを的確にアピールしていく。

 そのためには,繊細な洞察力,観察力が必要だと思います。

 

 改めてこう考えていくと,本当,商品と同じですよね。

 

↓ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら,クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村