(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

口をついて文句が出てしまうのは,癖であり,習慣。

 口をついて文句が出てしまうのは,癖,習慣だと思います。

 

 最初はおそらく些細なことが始まりです。

 しかし,1つ言うと2つ言いたくなる。

 あることに言うと別のまたあることに対しても言いたくなる。

 

 そうやって,どんどん文句を言う対象,頻度が増えていきます。

 

 文句が言いたくなるような出来事,他人が悪いのではなく,文句を言ってしまう癖,習慣をそのままにしていることが問題なのだと思います。

 

 文句を言いたくなるような出来事,他人が消えてしまえば文句を言わなくなるのではありません。

 自分が文句を言わなくなるから,文句を言いたくなるような出来事,他人に出会う機会が少なくなります。

 そして,仮に出会っても,心の平穏を害されないようになるはずです。

 

 文句を言わないと「決める」こと。

 それには例外を設けないこと。

 それでも人間ですから,つい言ってしまいます。

 だから,ルールの作り方としては,「例外なく言わない」と,決める。

 ※ 決めることについての過去記事

 

 ↓ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら,クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ