読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

本を読むときは,「書いてあることは否定しない!」そして,「やってみる!」という姿勢で読みたい。

書評/読書/本

 本は,

 「書いてあることは否定しない!」

 そして,「やってみる!」

という前提,大原則で読む。

 

 「自分とは違う世界の話」,「こんなのできっこない」,「こんなことをやってなんの意味があるの」と否定せず,「やってみよう!」,「どうすればこういう風になれるかな」と前向きに考える。 

 そういう姿勢で読んだ方が,得られるものは多いはず。

   

 ただ,丸ごと全て自分に合う本ばかりではありません。

 合わない部分も,物足りない部分もある。

  

 要は,「やってみる!」という大原則で前向きに読むかどうかという出発点・姿勢の問題です。

 

 書籍のレビューを読んでいて興味深いのは,同じ本でも,

 「こことここがダメで,だから星1つ!」

というレビューと,

 「こことことが良くて,だから星5つ!」

というレビューがあること。

 

 どっちが良い・悪いということではありません。

 批判や指摘も有益です。

 

 ただ,純粋に自分の成長のために読むのなら,良いところを探した方がプラスになると思うのです。

 

 ↓ランキングに参加しています。気に入っていただけましたら,クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村