(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

決断できる人とできない人の思考の違い。

 何か決断を求められ,困った挙句,「これ,急いで決めないといけないことなんですか?」と先延ばしにしたがる人がいます。

 

① 今決断しなければならない理由を探すのは,決断できない人の思考。

② 今決断しない理由を探すのは,決断できる人の思考。

 

 ①の思考だと,

 「今決断しなければならない理由がないのなら,後で決めればいいでしょう」となります。

 結局色んなことが遅れます。

 結局特に理由もなく現状維持になります。

 

 ②の思考だと,

 「今決断しない理由がないのなら,今決断しましょうということになり」,前倒しで進められます。

 

 情報や時期の問題もあるので,全て「今」決めなければならないわけではありません。

 しかし,少なくとも,「どういう時期が来たら決断するか」,「決断するためにどういう段取りが必要か」ということを,今決断したほうが良いと考えています。
 
 「後で決めた方が良いアイディアが浮かぶこともある」
 「今決断したって,その決断が正しいわけじゃない」
 という意見もありそうです。
 
 では,決断を先送りしたら,必ず正しい選択ができるのでしょうか。
 業種,ケースによって様々な決断があります。
 使い分けも大切かもしれません。
 ただ,決断のスピード,行動のスピードを上げようと思えば,②を原則にするのが良いと考えています。
 
↓ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら,クリックをお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村