(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

【読書録】人間関係で「キレそう!」になったら読む本(斎藤茂太さん)を読んで

 

 一番印象に残ったのは,

自分の感情をコントロールできるかどうかというのは,

「要は,決めておくか,決めておかないかということ」

という一節です。

 

 若干補足しますと,

 キレやすい人,勘定に振り回されがちな人,ついカッカときやすい人というのは,おそらくは「何も決めていない人」。いわば自分の感情を放し飼いにしている人。

 感情のコントロールをするには,

 「こういうことをされても怒らないこと,に決めておく。」

という決め事を作っておくことが大切。

 

 「こうしよう」と決めておき,あとは決めたことを守るだけ。

 それで自分の感情をある程度コントロールできるようになる

 ということ。

 

 私自身,今までも,確かに決め事は作っていましたが,この本を読んで,裏付けがとれたというか,言語化されてスッキリしました。

 

 斎藤茂太さんの本では,身近な例がたくさん出てきます。

 人生経験の豊かさというか,観察力の鋭さというか,そういうものをすごく感じます。

 

 それ故,本の教えを受け入れやすいと感じます。