(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

的確に伝わる文章~ついたくさん書いてしまう~

 「伝えたいことを正確かつ迅速に伝えること。」

 

 これが,私が文章を書く際に最も意識することです。

 

 正確に伝えられないのなら,速く読めても意味が無い。

 長くても,短くても,意味がない。

 

 正確に伝わる文章でも,読むことに労力と時間がかかる文章は好ましくない。

 読み手に負担をかけるから。

 

 

 長い・短いは,相対評価。

 何枚だから長い・短い,と絶対評価はできない。

 伝えたい内容次第で,分量は当然変わる。

 正確に伝えようと思うと,ついつい長くなる。

 

 しかし,「正確に伝える」ことを大前提に,できるだけ短くしたい。

 

 そのためには,構成,表現,その全てに意識を宿らせる必要がある。

 

 ブログとしての理想のひとつは,千田琢哉さんのブログ

 短く,シャープな言葉。

 「これ言わないと誤解されてしまうのではなかろうか」という姿勢が無い。だから,逐一補足説明もない。

 

 分かる人には分かるし,分からない人には分からない。

 あるいは,読み手の数だけ解釈があるのかもしれない。

 

 読み手に想像力・思考力を求める(あえてその余地を残している)のかもしれない。 

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村