(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

目の前の人を大切にする。

 街中で,家族でも,友達でも,恋人同士でも,片方あるいは両方が携帯をいじっている,携帯で電話をしている姿をよく目にします。

 

 誰かと一緒にいても,携帯を使って,指先一つでいつでも誰かとつながることができます。

 

 せっかく自分と居るのに,一緒に居る人がおもむろに携帯をいじり始めたら,どう思うでしょうか?

 

 せっかく一緒に居るんですから,目の前の相手に全力投球した方が良いのではないでしょうか?

 

 人間の欲求は,「こっちを見て!」です。

 「面白い話をして!」ではありません。

 とにかく自分を見て欲しいのです。

 

 確かに,一緒にいる時間全てがエキサイティングというわけにはいかず,時には退屈することもあるかもしれません。

 けれど,その退屈も含めて,一緒に過ごす時間です。

 退屈を打開するような面白い話を思いつくかもしれません。

 

 もし,ちょっとした退屈や沈黙すら耐えられず携帯をいじってしまうようなら,相当我慢する力が相当衰えているのでは。

 

 目の前の相手をないがしろにしてまで,自分の好きなように人とつながっていたら,自分もそういう風にしか扱ってもらえなくなります。

 

 私は,仕事でもプライベートでも,当然携帯はマナーです。

 公衆へのマナーもありますが,相手へのマナーです。

 出来ればカバンに入れて,鳴ったことすら気づかないようにします。

 相手が平気で携帯をいじったり,電話に出るような人だったら,今後の付き合いを考えます。

 

 私の時間だけが大事だということではありません。

 お互い,時間を尊重し合いましょう,ということです。

 

↓この記事を気に入っていただけましたら,クリック(クリックだけで投票になります)していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村