読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)意識と行動で人生は好転する!

弁護士×プロコーチ×セミナー主催者のパラレルワーカー新井玲央奈のブログ。

「仕事で悩んでいるあなたへ 経営コンサルタントから50の回答 」(著:千田琢哉さん)を読んで学んだこと。

今日の一冊。 仕事で悩んでいるあなたへ 経営コンサルタントから50の回答作者: 千田琢哉出版社/メーカー: きこ書房発売日: 2011/07/26メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 3回この商品を含むブログを見る この本から主に学んだのは,人間関係のこ…

安藤美冬さん著「冒険に出よう」を読んで。~さらけ出す強さ~

冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)作者: 安藤美冬出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2012/11/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (9件) を見る…

読書術《買うとき編》

私の本との付き合い方。買うとき編。 ・ 本は投資という大前提を持つ。 節約のために本代を削ることはありません。 お金や時間に余裕ができたら読むのではなく,本を読むことが余裕を生むのだと思います。 ・ 迷ったら,買う。 積読になっても良いと覚悟しま…

複数の本を読むことで本質が掴める。

1 自分の考えていたことを見事に表現した文章や,自分の悩んでいたことにビシッと答えてくれている本,一節に出会うことがあります。 ただ,そうなるには,何冊も同じようなテーマを扱った本を読まなければならないと思います。 2 理由 確率論的に,そうい…

問題意識を持って本を読めば,引き寄せられる。

1 本を読むときは問題意識を持つ。 悩みや問題意識を持って本を読めば,当然自分の悩みや問題意識に答えてくれている一節に引き寄せられます。 2 繰り返し読むことで新たな気付き,理解の深化が得られる ある時期にその本を読んだときには線も引いていない…

読書の質を分けるポイント~「やる」が原則の人でありたい~

千田琢哉さんの新刊。 結局、仕事は気くばり~会社では教えてくれない100の基本作者: 千田琢哉出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2012/10/17メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログを見る 1 この本から得た発想 この本を読んで浮かんだ発想があり…

著者の考え方をインストールする。

1 本は宝。 本は,自分よりも何段もレベルが上の,いわゆる成功者と呼ばれる人たちが長年かけて蓄積してきた知識や経験を,最大濃度で味わえるものです。 これが1000円~2000円で買えるわけですから,安い投資だと思います。 2 本の効用。 本を読…

物凄い意識。

千田琢哉さんの本は,もう何冊も読んでいます。 「なかなかそこまで言えない」というようなことでも,ズバッと言っておられる爽快感がたまりません。 一冊読み終えるとまた一冊欲しくなる,中毒のようなものです。 最近読んだこの本は凄かったです。 20代の…